鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

驚異の結果です!!

新城 長丁場で本領!日本人史上最高5位(スポーツニッポン) - goo ニュース

新城。。。 新庄が、なにかやったのか〜?
なんてリンクを開いてみると、
お!! 

すばらしいです!久々に鳥肌が立つニュースでした。

あのツールで、日本人が5位とは、本当に素晴らしい!

こういう時代になったんだなぁ。。。と、、、。

私にとっていまや、日本人ですら誰が走っているかも知らなくなったツール。
37歳のランスアームストロングの復帰も、注目させてくれます。

釣りビを解約したから、今年はJ sportsをスポット観戦しようかなぁ。。。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/06(月) 20:41:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<前後しますが、帰ってきました! | ホーム | ひとくくりにはしないほうがいいと思います。>>

コメント

昔冬シーズンオッフに

良く通った!桂川上流の管理釣り場ではありませんか?中央高速大月で降りて、昔冬シーズンオッフに、行きました!

確か、池と渓流とがあり、昔「澤田氏」も宣伝で駆りだされていましたよ!?本当の話で、本を買うとサインをしてくれた。冬は、途中の道が凍っていて危なかった!
  1. 2009/07/07(火) 21:31:51 |
  2. URL |
  3. tanafisher #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

スレッド違いかと思いますが、、、。

tanafisherさん、いらっしゃいませ。
文脈からすると、鹿留のことを仰られているようですね。
確かに、厳冬期の鹿留(特に入り口)は道が凍っていますね。(笑)
「澤田氏」とは、沢田賢一郎氏のことでしょうか。
なにぶん、今はフライの世界には近づかない主義の私ゆえ、
無知をご容赦ください。

これからも、愉しい釣りをお続けください。
  1. 2009/07/07(火) 23:01:30 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/468-f652ff09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)