鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラキン告知はじまる。 遅すぎ?(笑)

トラキントライアル(トラトラ)の告知が始まっていますね〜!

今年も、フライ部門やるんだ〜。 
参加者、増えるといいね〜(微笑)

昨年、ルアー部門の前日プラしていた時、リリース禁止の東山で、
(リリース禁止は私も嫌だし反対だけど、出場する以上はルールを遵守します。)
フライ部門の大会中、堂々とリリースしていた、声(と、態度)の大きな、
多分、ギョーカイでは有名なヒト。。。
リリーサーまで使って、実は手返しを狙った確信犯か?
見たくなくても目の前の桟橋で「我が、我こそは」と、喧しく展開される光景。。。
誰も注意しない(できない)対戦相手や、スタッフ。
非常に不快でした。
フライで競技形態をとるのであれば、ああいう輩は早めに排除しておかないと、
茶番大会必至。初心者ほど近寄りがたく、引いちゃいますヨ。

重ね重ね、何故フライに競技形態が必要なの???鱒釣堀で競技するよりも、
フライにはもっと愉しく、奥深いことがあるだろうに。。。 人それぞれですがね。
本気で永続的にフライファンを殖やしたいのかな〜?

さて、嫌な追憶は断ち切り(笑)

一部、地方予選の受付も始まっているし、噂も聞いております。
既に私、ひとつの大会にエントリー完了しております。

まぁ、今年もトライアルでキレイに終わるであろうトラキンですが、
コレだけは別バラ。できる限り追いかけてみたいと思います!

宜しくお願いします〜!
スポンサーサイト
  1. 2009/09/25(金) 23:37:23|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サンクチュアリでの2日間+注入!! | ホーム | シルバーウイーク終了!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/489-f0dcaf8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。