鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おっと、、、。危ない、あぶない。。。

お風呂テストはじめてみました。

放流を獲るため。
「何を使ったか」よりも「どう使ったか」を
旨とする私にとって、例外的ともいえます。。。
それもすべて放流の獲れなさを打破するため、モノに頼り、
今まで見過ごしてきた既存プロダクツの最評価を進めています。

最初に挙がったのが、カメスプーン2g。
適度なイレギュラーと引き抵抗+ヒカリモノで誘う構想でしたが、、、。
実際に泳がせてみると、意外に水抜けがよく、引き抵抗が小さすぎ、
時折完全に動きが止まるイレギュラーと困難なレンジキープは、
いくら魚に好評であろうとも使い勝手がよいとはいえず、候補から脱落です。
もっとも、ある部分をゴニョゴニョすれば、相当いい感じになるでしょうが、
これでは改造ルアー扱いとなるため、ドットコム等では使用不可。
かなしいものです。。。
お風呂テストをしていなければ、コレに今回専心することになっていたでしょう。
危ない、あぶない。。。

次に着目したのが、B-1。
すでに私のワレットの中では一軍の存在でしたが、今までの使い方は、
遠投して沈め、ラインに角度をつけて、レンジ操作しながらの
中〜低活性対策スローリトリーブ専属でした。
一見PALに似通ってはいますが、少し性格が異なります。
ライン角度の追随性と、綺麗な動きは、実は放流にも効果があるのでは??
と思った次第。実際、鹿留の巻き巻き大会放流獲りは、コレでした。
引き抵抗も申し分なく、あとはカラーリングを放流向けにすれば、、、。
ひょっとすると、ひょっと、、、、。あくまでも妄想ですが、、、(笑)

放流カラーには、オレ金一辺倒ではなく、少しだけ独自性を出したいと思っています。
あくまでも妄想で仕上げたカラー。どんな活躍してくれることやら。。。

中津川では、予選勝ち上がりよりも、前半の放流獲り中心に動きたい思います。

上記とは関連ありませんが、ドットコムでは、
私のワレットに、ピリカ0.7gが復活です。

宜しくお願いします。。。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/27(金) 23:41:53|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<求む!いい歯科医。。。 | ホーム | むちゃくちゃ、気になる。。。>>

コメント

Unknown

お久しぶりです。
B-1は凄く良いスプーンですよね。
自分の放流ローテでは、かなりの割合を占めてます。
Stanさんのオリカラ凄く気になります!
次回お会いした際にでも見せて下さい。
  1. 2009/11/29(日) 12:27:38 |
  2. URL |
  3. タカジン。 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

たいしたことないです。。。

タカジン。さん、
こちらではお久しぶりです(笑)

B-1、タカジン。さんの放流オススメでしたよね。
結果は後述しますが、なかなか、いい!!でした。

オリカラといっても、B-1のフランスカラーを
少し変えただけですから、何だヨという程度です。
しかも、思ったよりも視認性が劣っていたので、
先日の状況では、バイトはあってもアワセ遅れ
ばかりでした。。。

でも、もう少し色を増やしてみようかなぁ。と、
継続決定です。
  1. 2009/12/01(火) 15:32:15 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/505-4c06c62e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。