鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新手の手段。。。何処まで??

クク、
新手、

とくれば、、、。


「脱走」


でしょうね。(笑)

今回も、やってくれました。。。

すり抜け、
柵越え、
天井破り、

そろそろネタ切れかと思ったら、、、、。

今度は壁破りでした。。。

犬小屋を囲む柵の、
ガルバニウム鋼の鉄板(そんなに厚くはないですが)を
押し曲げ、口で穴を拡げ、わずかにできた上部の隙間から、
これまたわずかなウッドデッキのフェンスとの境を這い出て、
(信じられないくらい狭いのですが、、、)
そんな手口のようです。

数日前、
見慣れぬ犬用ビスケットがあちこちに落ちてたり、
干してあった犬の毛布とか、マットがおかしなところにあったり、
近所の犬好きの子供が遊びに来たのか??
と、異変に気づきはしたものの、

訊いても黙秘権を行使するククゆえ、
逃走に気づかないまま今日まで数日間を過ごしました。

先ほど、ククが家族以外で(以上に??)最も信愛している、
レトリバー2頭のお母さんが、散歩の途中に立ち寄り、
先日の逃走、発見、誘導、保護、収監。。。までの
いきさつを教えてくれました。

例のごとく、なかなか捕まらず、餌で誘導してくれたようですが、
犬用ビスケットには見向きもせず、ジャーキーには
高反応ですり寄ってきたようです。。。

今回も、ほんとうにお世話になりました。。。

逃げた犯人は大満足でしょうけど、逃走癖には困ってしまいます。
もう、逃げる手段は出尽くした??
スポンサーサイト
  1. 2010/02/06(土) 09:35:32|
  2. ククール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もう勘弁!新手の手段。。。何処まで??(笑) | ホーム | トラキン地方予選 ハーブの里前夜。。。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/519-e9615231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。