鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう勘弁!新手の手段。。。何処まで??(笑)

何故、犬は逃げるのでしょうか??

何故、ククは、そうまでして、、、。

また、逃げました。

昨日、帰宅すると、ヤな予感どおり、
ククは吠えず、玄関ポストに置き手紙が。。。
内容は、ご近所さんが近所を脱走/独り散歩中のククを捕獲し、
自宅の犬小屋フェンス内に収容してくれたとのこと。

なんてことでしょう、、、、。
今回の手口は不明。

フェンスの扉は閉まっていたようだし、
先日の押し曲げた壁板は補修済み。
ラティス屋根で空中は逃げられないはず。
フェンスの鉄板を歯で齧って曲げ、少し拡がっているところは
ありましたが、未遂の模様。。。
地面に穴を掘り、フェンスの下を潜ろうと企んでいることは織り込み済みで、
フェンス外に防御障害物を設置済み。。。

では、どこから、、、???
本当に不思議な逃走でした。

またも、ご近所様に迷惑をかけたうえ、助けて頂いたクク。
本当に、申し訳ございません。。。。

もう、どうしていいものやら???
例年、この時期のククは何故か逃げます。

寒いから?

春の気配を感じたから??

何か、不満でも???

ククは、答えてくれません。。。。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/17(水) 12:50:31|
  2. ククール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラキン@東山前夜。。。 | ホーム | 新手の手段。。。何処まで??>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/520-bd4a8964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。