鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そろそろ、気になりだした。。。

もう、既に何十回と入水された方も居ると思いますが、
私にとっては、そろそろかな、、、という、信州の川のつりです。
ホントはもう少し早く始めたいのですが、どうもサビが残った、
厳しい冬を乗り越えた個体を釣ってしまうと、妙に後ろめたくなるので、、、。
じゃ、釣りするナよ。とか、その話は、もう、何回も、、、なんて云わないでくださいね(笑)
それに輪をかけ、昨年は、購入したばかりのウエーディングシューズに問題があり、
某、リ***のシューズ、、、釣行2回でソールが剥がれてしまった。。。
どう考えてもずさんな接着。全く貼りついていない。。。
その後は夏釣行になり、夏スタイルのアユたび+速乾パンツスタイルだったので、
このシューズは使わずじまい。これはクレームしようと思いながら放置してしまい、今に至ります。
そう、まともに使えるシューズがなかったのです。。。

で、先週、某釣具屋を訪れ、シューズ新調となりましたが、
正直、アユたびが快適なものではりこむ気になれず、できるだけ簡単な、
けれども、スパイクはきっちりしたやつを選んだ結果、
コレ
になりました。

スパイクはかえって滑ることもあるので、敬遠する人もいるとか、、、。
最近は、ラバーソールなんてのもあるんですねぇ。。。
実は、知りませんでした(笑)
私にとってはスパイクがないほうが信じられないし、
相当歩くことを考えると、ゴムのパターンはすぐ擦り切れそうで、、、。

今回のシューズの仕様、形状は、まさしくバスケットシューズ。
店員さんいわく、そんなにもちませんよ。とのこと。
バスケットシューズの経験からゆくと、
つま先のゴムが割れるのが早いか、キャンバス地が裂けるのか、、、。
そのあたりでしょう、でも、あと1ヶ月たったら、アユたびですから(笑)

川も覗いてきました。
いつものホームリバーは、無遠慮に某雑誌に曝された結果、
ちょっと釣り辛くなってしまいました。
でも、
その水の清らかさと、険しい渓相には、相変わらず惹かれるものがありました。
それを眼にして数日後、、、つまり、今日なのですが、
やはり、ソワソワしはじめてしまいました。。。

そろそろ、シーズン、です。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/14(水) 00:02:38|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お茶風呂 | ホーム | ニレ池に行ってきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/526-497517cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。