鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シーズンおわり。。。


今季の渓流最終釣行。。。

午前3時半遡行開始。

もちろん、あたりは真っ暗。。。

でもですよ、出発と同時に他の釣り人の車が駐車場にはいってきました。。。

それに急かされるよう私はに山道を足早に登りはじめます。

なんか、愉しくない。。。 なんのため、朝早くからこんなコトしてるんだか。。。

真っ暗な山道を過ぎ、川通しでさらに遡行。。。

真っ暗な川、真っ暗な森。ほそぼそと照らすLEDライト。。。

クマ、幽霊、その他もろもろ、なにより怖いのは後ろからヒタヒタと追い上げてくる、
後行者の気配。。。

水量はいつもより多めに推移しているようで、夜が明けているならば、

そこかしこ、魚の反応が望めそうなのだが、、。

とりあえず先を急ぎます。

いくつかの難所を乗り越え、ようやく後行者の気配は遠のき、ようやく谷の空も白んできた頃、

ガイドにラインを通すことにしました。。。

で、気づきました。。。

写真の通り、なにか、変。。。


ハンドルが、ない。

落ちたというよりも、暗闇の遡行で、リールをどこかにぶつけたのか?

ハンドルが折れてなくなっていました。。。

しばらく、状況が把握できず、その場で立ちすくんでいたのですが、

この場合、、、。

なにを、どう工夫しても、釣りを断念するしかないでしょう。

あれだけ焦って遡行して、いつもならば釣りの半ばに通るところまで
たどり着いて、1回もキャストすることなく撤退。。。。

今季は都合により、さらなる渓流釣行日程は組めないのですが、、、。

あっけなく終わった今季。。。

不完全燃焼どころか、火を起こすまえに消えちゃった印象でした。

残念!!






スポンサーサイト
  1. 2010/09/19(日) 00:12:57|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ちょっとでかけてきます。 | ホーム | ということで、連続投稿(笑)>>

コメント

なんと・・・!

ご無沙汰しています。

私も昨シーズンの東山湖で
なぜかハンドルを紛失しました^^;
カンツリだけに4本体制でしたから
釣りは続行できましたが・・・
あの時のショックは忘れられません。

「あれ?あれ?なんかヘンだぞ」って
しばらくわからなかったですからね...

渓流のシーズンは終わってしまいますが
いよいよカンツリがシーズンインですね!

今季は狙ってみようと思います。
また現地でお会いしましょう!

  1. 2010/09/23(木) 23:02:03 |
  2. URL |
  3. トモ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

ある程度、予想できたかも、、、。

トモさん、お久しぶりです!
ようやく涼しくなってきましたね~。
今年の夏は、釣りにもゆかず、
なんにもせず、、、。暑さの印象だけが残りました。
そんななか、シーズンオフ前に一勝負に出たのですが、信じれない結末でした。
昨年の、トモさんがハンドルを探していた件、
私も覚えてますよ。。。
綺麗に加工したハンドルとのことで、その落胆も大きかったことでしょう。
私の今回の件は、「あ、ついに壊れた」てな、
ある程度酷使を重ねた上での、予想できた結果でした。
でも、なにもあの場所で、、てのはありますが(笑)

いよいよ、鱒釣堀の季節が巡ってきましたね。
トモさんの場合、着実に実績を重ねてきていますから、今年の冬は、ちょっと遠征の前準備必要だと思いますよ。きっと。

私の今季は、スプーンに固執せずに、
某クランクも躊躇せずに導入できればなぁ、、、。
と、準備はじめてます。

今季も、宜しくお願いします!
  1. 2010/09/23(木) 23:39:06 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/540-14d10a1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。