鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

明朝、トラトラ第一戦 東山。

うっかりしていると、もう一年経ってしまいました。。。
その間、鱒釣堀「競技」に関しては、興味も結果も下がる一方でした(笑)
でも、やはり、秋を経て、山が白くなってくると、条件反射のように、
また、にわか闘争心が沸いてくるわけですねぇ。。。
トラキン。今年も元気に出場させていただきます!

昨期末宣言してしまった、「来年は、トラエキ返り咲き!」。
しら〜っと過去の記事に追し流してもよかったのですが、
やはり、なんとかしたいものです。。。

でも、年々全体の釣果数が上昇し、(あえて、釣技とはかきません。。。)
今までだと10釣れば勝てた試合も、その倍くらいは獲れないと、
勝てない。。。という事態になってきています。
勝ち上がるのは、至難のわざです。。。

また、過去、よく反応を引き出せた方法が、現在ではいまひとつの反応に
なってしまっていることもよくあり、魚は入れ替わっているはずなのに、
どうしたものかと、不思議ではあります。

私自身の釣りスタイルも大幅に変わってきました。

我流を通して、結果をあとに引きずってきたような、トンガリは少なくなり、
非常に普遍的な釣り方、タックル、に集束してきました。
これは、これで面白いのですが、費やすエネルギーは少なくなりました。

そういう10年+αを振り返るいい機会と思い、当時のタックルを取り出し、
当時の思い出を手繰って今日半日を過ごしました。

そういやトラキン初期の東山、
サポートのヒトが大会中情報を選手に伝達する。
〜選手が釣る。(もちろん、引っこ抜き。)
〜サポートのヒトが魚を撲殺する。
〜********
なんて、光景もあったなぁ。。。

流石に、当時でもそういうチームは異色であり、浮いてはいたが、
結果は出していたし、釣技そのものには光るものがあった。
そういうヤツラに、我流でどこまで対決できるのか、頑張ってみた。
だんだん先を行くヤツラの背中が近づいてきたことを大会を通じて
日々実感できたことは、物凄いモチベーションとなっていた。。。

今一度、原点に立ち返った釣りを、大好きな東山の大会で、
復活させてみようか。。。と思っています。
ハイビズのカラーライン、よし。
3g重量級スプーンよし!
ロッドも、当時に合わせてみました(笑)
ちなみに、件のチームのかたに譲ってもらった、
私にとってはプレミアものの7ftです。。。

ま、数投で、現在の釣りに戻ってくるのでしょうけどね(笑)
節目を感じる今期です。

東山のリリース禁止も、ようやく正式になくなったので、
後ろめたさがなくなった!コレでいくら釣っても、大丈夫(笑)
がんばってみることにしよう。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/20(土) 22:09:55|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ニド ?? | ホーム | 明後日、王禅寺。。。>>

コメント

結果発表!!

釣りながら探ったけれども、
結構どこでもアタる、でも、続かん。。。
という一番絞り込みが困難な状況でした。

。。。
これ、先日の王禅寺の感想でした。
そして、本日も、同じ感想。。。


しかも、
一回戦の対戦相手は、小学生!!
に、負けました。。。
3~5年生くらい??

私が2匹先行したのですが、
その後、3匹連取され、
お互い数匹追加後、ダメ押しの一匹を
追加され、敗退。。。。

正直、ちょっと油断しすぎていたこともありますが、
やはり、私、ダメですわ。。。
少年、しっかりタナをとり、隣の組のヒットカラーを
きっちり反映するあたり、スゴすぎ。
堅実な釣りをする人に、めっぽう弱い私です。

でもまだ、トラトラは始まったばかり。
記事の、7ftロッドは非常にいい感じ。
懐かしい感覚と、独特のノリ。
クランクロッドに復権確定となりました。

次の開成。エントリー出来ればですが、
色々準備して、臨みたいと思います。
  1. 2010/11/21(日) 22:11:01 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Unknown

お疲れ様でした。最近の女・子供は侮れないとは言え・・・自分なら頭を丸めて出家するかも。Stanさんはそのまま托鉢できそうですね。って思いっきり弄っておりますな。まあ、余り傷口を広げたままにしておくと、塩を持った信州人がほっときませんので、反射神経の差ということにでもして早く忘れてしまいましょ。
  1. 2010/11/22(月) 20:45:24 |
  2. URL |
  3. Small pond #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

既に、しゃっきり!

Small pondさん、お疲れ様でした!
そういや、小学生に負けるの、2回目だなぁ。。。
と、つぶやいた私に、
「2度あることは、3度ある」っていうからねぇ、、、。
と、なぐさめてくれた貴方。
アリガトウ(笑)

おかげで、本日は既にあれは過去のハナシになりました。
次回開成は、しっかりプラも行い、
そして、3度目に挑戦!。。。。
ではなく、とりあえず、一回戦、勝たせてもらいたいものです。。。

それにしても、信州人。。。
みんな暖かく塩を塗ってくれますねぇ(笑い)
塩丸いかの食い過ぎか~??
(アレは、某処のメンチカツの次に好物です。。。)
  1. 2010/11/22(月) 23:33:36 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

お久しぶりです。

しばらくぶりに会場でお会いしたので、最初stanさんかどうか分からず、ご挨拶するまで何回もチラ見して失礼しました。

トラトラ参戦3年目の若造ですが、それでも参加選手のレベルアップを肌に感じています...。

ところで
>過去、よく反応を引き出せた方法が、現在ではいまひとつの反応

何の釣法か分かりませんが、今では普通にアングラーに浸透して普段からその釣法にスレテいる、と言う事なんでしょうか。

釣法ではありませんが、鱒島のDクラピーブラオレBスペックが出て使用者が少ない1年位はその反応がウハウハモノでした。しかし、最近では以前程の威力は感じないのが現状なので、例え定期的に放流されているとは言え、普段からの使用者の多さの為にそうなっているんだろうと感じています。

ところで今回の東山湖はスプーンの巻きの釣りとクランクのフォローと言う普通の釣りが強く、豆ルアーが活躍しない、良く釣れる大会だったと思います。

次回は開成。またゼロ釣果で帰路につくアングラーが沢山でるんでしょうね。それでもエキスパの切符が手に入るチャンスである事には変わりありませんが...またエントリー合戦頑張りましょう。
  1. 2010/11/24(水) 00:20:57 |
  2. URL |
  3. ゼット兄 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

変装上手???(笑)

ゼット兄さん、お久しぶりでした!
お願いしたとおり、コメントありがとうございます!

私は釣りの格好と、普段の格好、大して変わりません(笑)
でも、
帽子とサングラスを装着しないと、気づいてもらえません
その、理由は、、、。 もちろん、わかってますよね!#(笑)

東山の釣り、今回は3gスプーンの沖底でのトレースを
試みたのですが、もう少し巻きが速いほうが反応を引き出せたようです。
数年前はトレースするだけで相当なアタリがとれたものなんですけど、
時期と、やはりゼット兄さん、が仰るように、そのレンジもスレているのかと。
引いているイメージで、実は引けていない。
数年前はほとんどの人がそうだったんですけどね。。。
今年の参加者は、エントリーが熾烈なだけに、
クセモノばかりであることを再確認しました。

今回の東山は、リリ禁なし、どのレンジでもよくあたる、
心地良い大会でしたよね。
負けてからは大会場所以外で釣りをしたのですが、
ガンガン追っかけてくる魚が沢山残っていましたし。。。
まだ、喰わせる方法は幾らでもあったのではないかと、
反省しています。

開成も、頑張りましょう!

よろしくお願いします~!
  1. 2010/11/24(水) 22:42:49 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/551-83d09485
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)