鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニド ??


ヤリエから発売の新スプーン、
ニド。。。ではなく、

T-SPOONという名前ですが、 
11 
T. 
英数字の縦書きという、オシャレな刻印でした。

ここ数回、このスプーンを使ってみる機会がありましたが、
いままでのヤリエスプーンは、どちらかというと、「水平に引く」
のが効果的な印象だったのですが、このT-SPOON、相当幅広い引き角度と
スピードに追随している気がします。

オリジナルは、0.9gは大きめの#1リング、1.1gは#0リングで、
独特の動きの安定感と、ふらつきのバランスを保っているようです。
デフォルトは、ふらつきアクションが特徴のようですが、
このリングとフックの番手を換えることによって、
安定した動きも調整可能でした。

私は、むしろそういうセッティングにしようと思っていますし、
やはり、フックの番手は6番以下。大きいほうが好みです。

ヘッドの曲げ、ひねり、ずらせたアイ等、全て意図的な仕様のようで、
相当考え、造りこまれた容姿であることは、まちがいありません。

初めて使う人には、自動ふらつきアクション、
意図して使う人には、それなりのカスタマイズした動きを演出できる、
非常に幅広いレベルと釣り方に対応した、頼もしいスプーンの登場です。

私的には、1.6gPALよりも、小さく幅広いシルエットと、
CLOSERよりも竿を立てた釣りの際、威力を発揮しそうで、
早速、1月のヤリエヤマトヨCUPではメインスプーンとして
デビュー戦を頑張ってもらうつもりです。

と、、、。いうふうに、語気強く勝手に語るのは私の自由だけど、
小学生にも勝てない、鱒釣堀競技者ですから、、、(笑)

しばらく、こういう自虐路線を愉しみたいと思います〜!
ドウゾ、よろしく!
スポンサーサイト
  1. 2010/11/22(月) 22:38:42|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラトラエントリー失敗!! その2 | ホーム | 明朝、トラトラ第一戦 東山。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/552-2d89d6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。