鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なぜか,JOY 再び。。。

最近,JOY(ロッドです。。。念のため(笑))の検索結果として,
こちらを訪れる方が増えている。。。

何故に,今頃??

とはいえ,私の鱒釣堀競技において,極めて使用頻度が高い,
現役バリバリの竿なんですけどね。。。(PEとの組合せが絶妙!です。)
感度は維持したまま,持ってゆかせる釣りをする時には,必携なのです。

でも,不思議です。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/02(木) 23:38:08|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<さて、準備できました。。。 | ホーム | トラトラエントリー失敗!! その2>>

コメント

オラ,ヤッパリJOYが,ええナ。

タイトルのイントネーションを云える人は,
40代前後???(笑)

昨日のIDF Cup。。。
トラエキが,チラっと見えたのですが,
また,遠ざかってしまいました。。。

ロッド4本で挑んだこの日。
(全てに意味があり,実用しました。)
最も使用頻度が高かったのは,やはりJOYでした。
ボトムに居る魚に対し,リトリーブしながらの,
リフト&フォール。。。
フォール時の喰いつき感知と,かすかなライン触れ。
そーっとした聞き合わせ。
これを満たすのって,やはりコレです。

でも,試合運び云々の前に,

魚を見ずに,ヒトを見て場所選び。。。
大失敗でした。
(極力,強い,寄せる釣りをするヒトの影響を受けたくなかった。。。)

以前なら必ず池を歩き回ったものですが。。。
今回の反省点です。

さぁ。。。次は開成! (エントリー(笑))
  1. 2010/12/06(月) 16:29:26 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/554-1fceba9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。