鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

実用度、150%!!


本日の、ヤリエCup@ハーブ。
行ってきました。

3本用意したロッドのうち、1本は、少し前にセッティングを
イジり過ぎて折れていたもの、、、でした。
そんな有様でしたから、結果を残すなんて、、、。
トテモトテモ。。。(笑)

でも、

大会後、成績順の賞品受領では、2回戦負けじゃ、
まさか入手できるとは思いませんでしたが、
今回の冠メーカであるヤリエさんの、
MK2 #7フックを入手しました!!
しかも、100本入りの、
「トーナメントパック」という代物。

ヤリエさんにお聞きしたところ、
イベント用に販売されるもののようでした。

この針のファンの方は、どこかのイベントでは購入可能かも
るかもしれませんヨ。

と、いつものとおり、睡魔が、、、。
半分寝ながらUPします。。。

おやすみなさい。。。









スポンサーサイト
  1. 2011/07/24(日) 21:43:34|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Project M | ホーム | 3日連続、釣堀。。。そして、今週末は。>>

コメント

Unknown

それは嬉しいですよね!
しかし関西人って奴は
なんて素晴らしいんだ!
  1. 2011/07/29(金) 14:08:33 |
  2. URL |
  3. 山多田 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

内容も、ばっちり。

フック100本は、非常にありがたいものです。
限界を試しながら使っていますが、
初期刺さりは抜群。結構たわむようですが、それが刺さりの保持にも
一役買っているような、、、(気がします。根拠アリマセン。)
で、伸びるときには、やっぱりな。という状況で、分かりやすく伸びます。
それを指先で修正すると(笑)、結構持ちます。
ポイントはあまり鈍らないので、フック交換の時間をロスするよりも、
この方法で急場をしのぐほうが、実用的であります。
もっとスゴイのも、開発中とのことで、今後もたのしみです。

で、もう一つの件は、みたらし味のゴーフルという、
一瞬戸惑いますが、実際に味わってみると、結構新鮮!
ネーミングの妙だけでなく、内容を伴っているあたりが
素晴らしいと思います。

  1. 2011/07/29(金) 22:09:16 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/583-94ffec78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)