鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

寸暇の,イカ釣り。。。


各地に甚大な被害をもたらせた台風12号のさなか,
どうしても避けられなかった所用を終え,
佐賀県の呼子に立ち寄ってきました。



呼子といえば,「イカ」

前回,諸々の事情で食い損ねた,
皿の上でうごめく,透明な,この逸品目当てに,
クルマを走らせました。



イカは,数日来のシケのため,一時は断念か。。。と覚悟しましたが,
遠来のひとに。。。と,準備いただき,何とか食すことができました。

ひとこと。「おいしい!」でした。

釣り人の特権ともいうべき,(下手くそなので,なかなか機会はないのですが,)
獲りたてのイカ,魚は,すでに何度も体験しているので,
特筆すべき感動,内容がなかったのは,少し残念。。。

そんな宿でのひととき,念のため(笑)持参した,エギを投げてきました。
ちなみに,地元の人はワームでアラカブ(カサゴ?)を狙っていましたが,
「潮が濁ってだめだ」。。。とのことでした。
(私的には,充分澄んだ水色だったのですが,普段の呼子は相当な透明度??)

さて,エギング。。。
約1時間しかないので,宿近辺の,整地された岸壁沿いを広く探るつもりでした。が,
墨あとは,ちい〜さいのがひとつ。宿の真ん前。生簀の水の,海への排水近辺。
目視でも魚が集まっているのが見えます。ここを投げ倒すことにしました。

でも,,,反応なし。
そのまま30分以上過ぎ,飽きてきたところでチェイス発見!!
しかも複数!!でも,ちょい小さい。。。コロッケサイズ。。。。
かわいそうかな〜?? 

でも,喰いたい(笑)

頑張ってみましたが,,,。近寄っては離れ,離れては近寄り,,,。
私には獲れないイカでした。。。

悔しい。。。

エギが2.5号までしかなかった,潮がよくなかった,
新子でかわいそうだった,スレていた。。。
あらゆるウデ以外の言い訳を考えつつ。。。
時間が過ぎ。。。。

結局,なにもおこりませんでした。

ま,これでよし。

快進撃を続けてきた,海の男シリーズ。
第3回にして,打ち止めですな(笑)

これからは,鱒釣堀競技シーズンに向けて,準備を始めることにします〜
ドットコム ニレ池,醒井養鱒場。。。連続エントリー完了です!!!

<オマケ>



新たな鱒釣堀??

いいえ。

実は、クルマエビの養殖施設で、一般にも分けてくれます。


それを、活きたまま、丸かじり!!
醤油すら、要りませんでした。。。







スポンサーサイト
  1. 2011/09/07(水) 23:09:02|
  2. 海釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドットコム@ニレ池。 | ホーム | COM2000>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/588-d75d2dea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)