鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新規釣堀へ釣行


我が家から、車で1.5h(高速使用)
山が綺麗な、1~2か月前?オープンした某釣堀へ行ってきました。

山間のひらけた場所にあり、ちょっと心配になったころに到着します(笑)

池の大きさは、MIU2.2フルキャストで池の直径の5分の3へ到達するくらい。

水は、非常にクリア。

そして、

ひとことで、釣れます。魚のコンディションも上々。ヒレもしっかりしています。

入れ喰いということはありませんが、やはり、池全体の魚が好奇心を失っていません。


でも、ちょっと、型が揃いすぎて意外性などはなく、?水深、ちょっと、浅すぎ。現在はほとんどがニジマスのみ。
(少数のイワナが居ます。私にも釣れました。)

という、贅沢にも、飽きる要素もちらほら。

という釣堀。

一日遊ぶには、少しココロの余裕が必要ですが、休憩時に山を眺めるには、絶好の立地ですね。

来年には、計画養魚中のイロモノ系も充実させるそうです。

一度は覗いてみる価値ありでしょう。

リピートするかは、貴方次第。。。

頑張ってもらいたいものです。。。




スポンサーサイト
  1. 2011/12/08(木) 23:43:09|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラトラ@東山 前夜。。。 | ホーム | ふと、仰ぎ見ると、、、。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/599-8b31fb3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。