鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明日は,トラトラ@東山湖

何とも身の入らない,早朝から午前にかけて仕事を片付け,
さあ,東山に向かって出発します。

本日の,プラ,ありえません(笑)
週半ばでの釣行を考えていたのですが,果たせず。


今回は,クランク持ったし。。。
ロッド,リールも,OK??のはず。。。

ま,気持ち良い天気のもと,
遊べればよろしいかと。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/15(土) 10:57:45|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<週末,TIMONCUP@瑞浪FP | ホーム | 明日は地方予選@千早川カップ>>

コメント

ウソと思いたい、結果。。。

やってしまいました。。。。

1回戦。前半組。道路側真ん中あたり。
スタートから、、、渋い。
連続性のない釣れ方。  で、3匹同数で、
結んでポン。で、勝利!! でも、まったく、うれしく、ない。

白河以来、トラトラ1回戦。結んでポン勝ち・・・。

なんだかなぁ。。。

で、勝ち組2回戦。
さらに今期低調といわれる石碑前あたり。
4名各々、釣堀関係につながりがある人。。。
そのなかの一人の方は、
自社プロダクツに拘らない宣言の上、
釣れ筋ルアーを選択。そして、勝ち上がり。
何か、”勝負”!!と、燃えるものがないまま終了。。
ちなみに、私は0匹。。。これじゃ、誰と対戦しても、
負けは、まけ。ですけどね(笑)

その後の決勝戦を見る限り、極小、フロントフック
という方法で、
”勝つ”ことにこだわった人たちが上位で終了。

勝ったことを純粋に、素直に喜び、
なかには感涙している人もいました。
その方々には、”トラエキ”への思いの強さが共鳴し、
素直に祝福することができました。
が、
一部、ドヤ顔の人には、冷笑した、私がいました。

トラトラ、殊に東山は、
数年前と異なり、多くの人が、極小、フロントフックを
選択肢として準備して臨んでいます。

残念ながら、この釣りは、幾ら釣れても、勝てても、
私には、その釣りから学べることは、殆どないんですよねぇ。。。

今後も、私としては、選択することはないと思います。
永く、釣りを、愉しみたいですからね。。。

  1. 2012/12/17(月) 23:41:35 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/649-e187dd0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。