鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

20日 トラトラ@開成

いやはや、今回も、パッとしない成績。でした。
クジで引いたのは、ずっと、線路側角地。
状況が整えば、魚が集まるのですが、、、。

1回戦 B組(後半組)。
スタートから魚の気配なし。
時折通りかかる魚にちょっかい出すか、
沖の見えない魚の一期一会にかけるか。。。
なんとも、気配のない釣り。
一匹をCHASER中層〜表層への巻きで喰わせ、
一匹を沖のミノーで喰わせ、、、。
何とか勝利。

でも、2回戦もまた、同じ場所。。。

2回戦 放流獲り。。。だったはず。。。だが。。。
池中央で行われた放流。
4人組隅っこスタートの私に放流の恩恵は、なし。
1回戦に居たはずの魚も、どこか行ってしまうし。。。
中央に近い順から釣れていましたね。
前半は、まともにアワセることなく終了。。。
後半は、少しは残っているのかな?と、思ったのですが、、、。
そうは甘くない。。。
一匹だけ、中層のCHASERで喰わせたのですがすぐに外れ。。。
かとおもうと、前半、私が居た場所に、鱒玉登場。。。
最も釣りぬけていた人の目の前。。。
ほどなく追加。を、私は羨ましげに見ているだけという、、、。
なんとも、理不尽な展開で終了。。。

結局、釣果最下位につき、3回戦の審判までやる羽目に。。。
3回戦は、場所も大きく変わり、魚に巧く合わせられると、
ポコポコ釣れてましたねぇ。。。
それを見ているだけだった、私。


シャレにならない、私にとっては劣悪な大会となりました。
今考えるだけでも、、、。(笑)

あと、残すはトラトラ東山のみ。。。

と、考えていたのですが、、、。

昨日あたりから、某地方予選出るでしょ?え?出ないの?との
入電複数。。。「でないよ。。。」と答えていたのですが、、、。

トラトラよりは、愉しげなルールでもあり、、、。
本日早朝より、(夢の中でも)少しずつ、食指が動くのを感じ、
目が覚め、今に至るわけです。

どうするかは、未定ですが。。。






スポンサーサイト
  1. 2013/01/24(木) 06:06:34|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロブルアー・なぶら家・プロショップオオツカCUPに、出場!! | ホーム | 17日 ヤリエ ヤマトヨcup>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/657-d102a597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)