鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

130808 クク、歩行困難。。。


ククに異変が発生しました。

数日前の散歩に出かける際、いつもの通り大喜びしながら
玄関を横切り、道路に出て、いつもの通り後ろ脚に絡んだリードを
横跳びにジャンプして外そうとしたようです。

その着地直後、
ククは近所の方も何事?と飛び出てくるほどの悲鳴をあげ、
後ろ脚を硬直させ、その場で動かなくなったとのこと。

私が仕事を終え、帰宅した時点では、ククは落ち着きを取り戻していましたが、
痛みとショックの為か、目も虚ろ、体も十分に曲げられず、
前脚は通常通りですが、後脚はわずかに動くものの、全くコントロールができない状況でした。

素人目にも、何らかの外傷もしくは、骨格、神経系の異常と理解しました。

これは、大変なことになったな。。。と、感じましたが、獣医を受診するには遅い時間帯でした。
仕方なく、当日の受診は諦め、翌日、行きつけの獣医にかかりました。

その結果、「椎間板ヘルニア」だろう。とのこと。
レントゲンでは映らないそうです。MRIか、CTでの撮影が必要とのこと。
だから、あくまでも、”だろう”という想像でしかありませんが。。。

時間があった分、色々調べたうえでの受診でしたから、ある程度覚悟はしていましたが、
胴長洋犬+柴犬が罹り易い、最も恐れていた病気になってしまったようです。

生まれつきの特徴なのか、成長過程での過剰な運動か。。。
過去、脱走はじめ、色々、ヤンチャしましたからねぇ。。。
少し、遠い眼で過去を振り返りました。

考えていても仕方がないので、具体的な治療活動に移ります。
幸いなことに、翌日以降お盆休暇の私達には、いつも以上に時間はありますので。

ククの現状は「腰砕け」状態ではありますが、かろうじて歩行できる現状です。
足先を丸め込んで歩いてしまう、「クッシング」という症状も出ていないようです。

これ以上悪化しないことを望むばかりです。
最悪の場合、非常に低い(数パーセント)の確率ですが、発症した場合、
ほぼ百パーセント死に至る、「進行性脊髄軟化症」に至る可能性があるようですし、
今後も暫くは経過観察が必要となります。

観察して、発見しても、手の施しようは、ない。そうですが、、、心の準備はしておきたいと思います。

と、考えながら数日。。。

本日となりますが、
症状の悪化は見られません。

食欲は、あります。

水も、飲みます。

オシッコも、脚は上げられませんが、任意に出せます。

ウンチは、よろめきながらも、出します。

昨日よりも、今日のほうが、具合はよさそうです。

気のせいか、歩き方も安定してきた気がします。

いい感じ。です。

ステロイドから、NSAIDs(と、言うそうだ)である、RIMADYLに換え、暫く様子見となります。

とりあえずこのような状況です。。。

という、備忘録でした。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/12(月) 22:22:39|
  2. ククール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<なにやら,,,。 | ホーム | ジギング2013>>

コメント

大丈夫ですか。。。

非常に気になります。
『椎間板ヘルニア』が急に発症するものなんですか?
リードを外そうとしたジャンプが、発症のキックになったのですか?

ただ、少しずつよい方へ向かっているとの事なのでホッとしております。
お盆休みはタップリと可愛がってあげて下さい。
  1. 2013/08/13(火) 12:34:37 |
  2. URL |
  3. oyakata #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

日々、回復基調に入った、、、かな。

oyakataさん、お久しぶりです。
クク本人(犬)は、既にショックから立ち直り、
後ろ脚以外は通常状態に限りなく回復してきました!
後ろ脚も、一昨日よりは昨日、昨日よりは、今日。と、
日々足取りがしっかりしてきました。
ただし、ヘルニアが完治しているわけではないので、
無理な姿勢等は避け、この数日の酷暑は自宅内で
過ごしています。

心配いただきありがとうございます。

今回のきっかけは、記事の通り、リードを跨いで飛び越えたことですが、実際には、何らかのキッカケで
傷を負った脊椎の症状が徐々に悪化し、ジャンプをキッカケに飽和したのだと思います。

犬太君は、年齢的にもまだまだ大丈夫だとは思いますが、
ククの事例を参考に、脊椎に負担の少ない遊び、
高所からの落下や飛び降りに注意して、これからも
家族+1(ワン)の、生活を愉しんでくださいね~。

また、折をみて記事にしたいと思います。。。

そうそう、昨年もコメントいただきましたが、
本日は、ククの誕生日!!
8歳 人間でいえば53歳とのこと。。。(笑)
でした。
  1. 2013/08/13(火) 21:38:00 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

参考になりました

犬太君には気を付けて遊ばせます。

クク君お誕生日おめでとう♪
  1. 2013/08/14(水) 06:02:07 |
  2. URL |
  3. okyakata #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

8割方、回復です。

ククの気持ちは快癒なのですが、
散歩後半の疲れ、段差の乗り越え、
時折後ろ脚がもつれドリフト歩行になってしまう以外は、
ほぼ安心な状態にまで回復してきました。

本日も診察を受けたのですが、あと5日分の抗炎症剤を処方されたのみで、今回の治療は終了となりました。

今は、室内犬としてイビキをかいて熟睡中です。。。

お騒がせいたしました。

  1. 2013/08/16(金) 22:45:57 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

えぇっ!!

まじですか!!
ククー頑張れよー。。(頑張りすぎんなよー)
あのククーがもう53歳とは。。
いつまでも子犬って訳にはいかないんですね。。

時の流れは早いですね。。
今は大分落ち着いた様子で良かったです!
  1. 2013/08/29(木) 14:06:17 |
  2. URL |
  3. シロ #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

Re:えぇっ!!

シロさん、時空を越えたコメント、ありがとうございます。
(おひさしぶりです!)
ククも、そういう年齢なのですよ。。。早いものですね。
8割回復からは一進一退、調子のよい日もあれば、悪い日も、、、、。
押し並べて、以前よりは「大人しく」なったと言えます。
急性期は脱しているので、これからも普通に出掛けますし、
そのうち、また、突然遊びに行きますからね!!

また、時空を越えて遊びに来てくださいね。
  1. 2013/08/31(土) 21:31:40 |
  2. URL |
  3. s_t_a_n #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/672-b598dd4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)