鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラエキ レイクフォレスト前夜

いよいよ,トラ金最終戦。
マイスターはおろか,残留も全く望み薄の現在,
そりゃそうだ。。。1回戦負けばかりで,
参加得点を積み重ねただけだもの(笑)

大凡4回勝てば,残留の可能性があるとのこと。聞きました。
ということは,最終戦”優勝”すれば,残留???

可能性は,ゼロではない。でも,限りなくゼロである。
後者が強いですよね。。。

そんな切羽詰まった中でしたが,本日はレイクでのプラも行わず,
赤城南面の某釣堀で,同じく明日にトラエキを控えた
私と同じく釣堀界のシーラカンス的存在のかた,
大会は出ないけど,その釣堀造詣に関して死角のない
某氏と某プロダクトデザイナー氏を交え,ノンビリと
鱒釣堀を愉しみました。

いい。ですね。大会で10分ごとにクルクル場所交代しながら,
ヒリヒリと鱒を釣るよりも,あーだこーだ云いながら
反応の良い方法を探しながら時間に関係なく反応を
追いかけられるこういう雰囲気。。。

でも,某シーラカンス氏は,そういうなかでも
明日に備えた釣りの選択と,場所を想定した
セレクトを行い,調子を仕上げて居ました。
それを傍目で見ながら,
私に欠けている,この鱒釣堀競技に関する真摯な姿勢は,
今からでも見習わないといけないな。。。と痛感しました。

私的に,鱒釣堀”選手”を名乗れるのもあとわずか。。。

出来る限りのことをやりたいものです。

でも,明日は大雨だから早く帰らなくちゃね(笑)

スポンサーサイト
  1. 2014/03/29(土) 23:36:18|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<自己満足の釣り、やりたい放題。 | ホーム | どうでも,いいや・・・(笑)>>

コメント

予定通り,帰ってきました。

トラエキ@レイク終了。 1回戦負け。
鱒釣堀競技者に,戻りました。

永遠の命題,放流。。。

しかしながら今回は,
全くアタリも取れずなすすべなかったわけではなく,
アタリは取れました。寄せました。
で,手許バラシ。。。
手前が一気に浅いこともありますが,
カラダのキレがなく,ネットを手にしてからの
バラシ多数。。。全くダメダメでしたね。

今回は,前日に某釣堀に同行した方からの
放流に対するちょっとした工夫や方法(考え方)
を参考にして予め組み立てた方法には間違いはありませんでした。あれだけアタリを出せたのですから。。。

そのあとがイケマセンな。

でも,いいんですよ。
今回の記録を底として,来季からは上に行くしかないのですから。。。

トラエキに戻れればね(笑)
でも,まだまだ鱒釣堀競技を続ける気持ちは
改めて確認できました。
程よくコダワリを維持しながら,でも,今まで
興味がわかず,軽視してきた数々の方法論にも
少しは関わってゆこうかなという気持ちも出ました。

次回トラエキは,5年後かなぁ。。。
それまでトラキンが続けば。ですけどね。

応援頂いた方々,ふがいない結果で申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。これからも,宜しくお願いします。









  1. 2014/03/31(月) 21:02:48 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした。

今シリーズ、疲れましたね。

ご存知だと思いますが、私は全く良い所なしで、早弁番長でした。

朝霞、レイクと1回戦で放流が入った筈なのに目眩がするような貧果。掛かった魚のバラシはなかったのですが、その前にお魚さんとの対話が難しい状況でした。

次期ですが、予選参加数は減らそうと思っています。但し、自分向きの大会を選ぶと言う意味なのですが、それで確立を高めるつもりです。

また季節が巡って来ましたら、ご挨拶差し上げたいと思いますので、その際には宜しくお願い致します。
  1. 2014/04/02(水) 12:52:01 |
  2. URL |
  3. ゼット兄 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

おせわになりました~!

ゼット兄さん,本当に,お疲れ様でした。

ゼット兄さんの釣りが本領を発揮するのは
放流がおさまってから。ですものね。

トラエキの以前にもまして狭い選択肢での釣りは,
勢いでゆくか,そのために特化した釣りが必要ですね。。。時間配分も重要かと。


>次期ですが、予選参加数は減らそうと
数ではなく,内容で勝ち上がるということですね!
確かにウマが合う大会ってありますものね。
私は,相変わらず母数を殖やす確率頼りになるかと(笑)

次回も,どこかでおねがいします!!

  1. 2014/04/04(金) 21:16:03 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/690-3c26ffba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。