鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャスト、キャスト、、、キャスト、、、。

最近の私は、3.5g以下を投げない釣り生活を目標にしています。
コレが、また、愉しい!

先日来のリーダーシステム見直しによって、まずガイドとの嫌な接触音が減り、
そして振り切れがなくなり、その結果、より一層竿に仕事をさせたキャストができる
(気がする)ようになりました。

鱒釣り歴二十年弱にして、今更感はありますが(笑)

人に教わる事が大の苦手の性格ゆえ、成長もおそいんでしょうねぇ、、、。
でも、いいんですよ。それで。

時々、(釣りに関して)今はこれを使わなきゃ。とか、みんな使ってるよ。とか、
もっと〜しなきゃ。。。といった、アドバイスをいただくことがありますが、
私は(有難いけど)、いいじゃん(笑)と、流してしまうことが多いんですよね。

だって、シュミ(自己満足)で、誰にも迷惑かけることでなければ。。。
(ちょっと逸れましたね。)

その、伸びた飛距離を活かし、飽きることなく5時間くらい連続キャスト。
大きなリザーバーを周期的に回遊してくる個体待ちの、鱒釣堀競技とは全く別物の、
一見のんびりした釣りなのですが、一投一投が、
キャストへの集中〜タナの選択〜魚信への期待〜回収と短く起承転結があり、
実は意外に刺激的なんですよね。(の〜んびりと書いてはいますがね。)

最近の鱒釣堀競技の、「これでなくては」といった(行き着くところまで達して)
絞られた雰囲気に対し、もう少し間口を拡げて試行錯誤する余裕があり、
ホッとします。

もちろん、鱒釣堀競技もまだまだ愉しみますけどね!
(5月の某クセのある大会、たのしみだし。。。)

あ、、、そろそろ川にも入らなくては、ね。

忙しい、忙しい、、、。(笑)
スポンサーサイト
  1. 2014/04/29(火) 22:02:37|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明日はドットコム@ハーブの里+午後の釣り。 | ホーム | ゼロか、無数か。 の、二日間。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/693-ef5aa068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。