鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

性懲りもなく畔へ。。。

頑張って早起きもせず、焦らずに行ってきます。

釣れても、釣れなくても、、、。

たぶん、そう簡単には結果は出ないでしょうね。



その翌日(日曜)は、一転。

某所で開催される、ガリガリゴリゴリ、釣らなきゃ終了!

鉄板のみ、巻きのみの大会に参加してきます!

コレも、楽しみだ。。。

忘れ物、要注意!!ですな。




ちょっと極端すぎるけどね(笑)

いい季節を愉しみたいと思っています。








スポンサーサイト
  1. 2014/05/23(金) 23:27:32|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<畔ジャンキー | ホーム | 明日はドットコム@ハーブの里+午後の釣り。>>

コメント

やはり、忘れ物。。。

土曜日は、畔の釣り。
ゆるゆる午前から釣り始めたのは予定通りですが、
前回好調だった場所は、結果的に沈黙。。。
他の良さげな場所には先行者。土曜はちょっと大変。

なかでも、近隣県のエサ師2名は、一日中同じ場所で
ウキ付きのぶっこみ仕掛けで、時折イクラのチャミングしながら、
フラシ一杯のヒレピン魚を乱獲。。。
ま、ルールがある釣堀とは違い、ココは何でもアリ。
食べれば美味しいだろうし。
キャッチアンドイートは、ある意味合理的。

本能の赴くまま、獲れるだけ獲る釣り?漁?
その熱心さに感心しながら暫く観察させていただきました。
きっと、愉しいんだよなぁ。。。
本人たちは。
と思いながら。

そして翌日日曜日は、某所の巻き巻き大会。
先週のハーブの里大会で使ったスプーン類を
なぜかプラグケースに投げ込んだまま当日を迎え、
そのケースは自宅に置いてあり。。。
フと、使いたいスプーン類を探しても、ない。
釣りの組み立てが一気に崩れました。
ま、言い訳はともかく。。。
そんなに悪い内容ではありませんでしたが、
今一歩の喰わせに至らず一回戦負け。
敗者組でも後半盛り返す展開だったけど、
そのまま敗退。

でも、これ幸い!とばかり、
午後には、某畔に立っていたのは言うまでもない。。。
チビサクラは相手してくれましたが、前日の
乱獲エサ師にめぼしい魚は抜かれてしまったのか?
(ありえないとはおもいますが、、、。)
思いのほか反応の薄い半日でした。。。

でも、2日も畔に立つことだできたので、
ちょっと得した気分だったのは事実。。。

  1. 2014/05/27(火) 21:58:55 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/695-da453ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)