鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

試される大地へ_2014

明後日,旅立ちます。

今年はゴタゴタ忙しく,何とか数日の休みを死守。

ここ数か月のマイ畔ブームも,その一環として(嬉々として)実施。

昨年は訪問しなかった,いつものリザーバーを拠点として,

色々試してみたいと考えています。

また,今回私には珍しく,他の方々と現地で落ち合う予定でもあり,

釣堀とは異なる場での様々な展開が予想されます。

さて,今回は昨年と比べ,ロッドを強化。

昨年も持ち込んだ,スミス・トラウティンスピン マルチユース 
TRM-76ML/5に加え,TRM-86M/5を配備。

昨今のマイ畔ブームを大いに盛り上げてくれています。

パックロッドなのに飛距離を伸ばす能力に長けたロッドです。

手許のガイドにラインが絡みやすい仕様は残念ですが,

大いに期待を持たせてくれます。

先程,大凡のパッキングは完了。

LCCの15kg予定に対し,現在13kg。

思ったよりも軽いので,逆に何か忘れ物がありそうで。。。

慎重に見極めたいと思っています。

あぁ。。。一寸おねむで,グダグダ内容。。。

ともかく,

愉しんできます!
スポンサーサイト
  1. 2014/06/12(木) 23:46:53|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<ブレる。 | ホーム | 畔ジャンキー>>

コメント

前代未聞の、、、。

私的大事件が往路の道すがら、発生しましたが、
その後は何事もなかったかのように(?)
北海道を満喫!!

阿寒湖は訪問日が最高条件だったようで、
(主に風向き。ワカサギの接岸タイミングはバッチリ。)
日に日に釣果先細り。。。

できれば拡く探るべきだったのでしょうが、
諸般の事情で叶わず。。。 次回。だな。

急遽決行した屈斜路湖。
ウグイの最高調期に出くわしたようで、結局
レインボー等の姿を見ることもなく終了。
その後の釧路川でも、巨大ウグイは好釣でしたが。。。

然別湖。ここは別世界。
昨年の全く見つけられなかった状況と異なり、
ミヤベイワナの活性は高く、ほぼ、入れ喰い状態
の時も多く、鱒釣堀的な釣り方をしていたら、
(数に興味はないが)3ケタも達成していたかも。。。という状況。
水押しが強いMIU8gや5gの反応が良かった。
その中でいい型、綺麗な魚、綺麗な食わせかたを
目指しましたが、結局後に残る写真を撮ることは
できませんでした。。。(今回の目的不成立。。。7)

あとは、うちあげ?
札幌のラム肉ジンギスカンには驚きました。。。
という、ざっくりとした備忘録。。。

来年も、、、行きたいなぁ。。。
  1. 2014/06/21(土) 18:45:26 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/697-c5e26f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。