鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トラ金 はじまる。 まずは、平谷湖から。。。

トラ金シーズン、始まりますね。

かつてない、約2か月間の釣堀休暇ののち、

ドットコム@平谷は存外頑張れたし、
ドットコム@醒ヶ井も予選落ちとはいえ、内容は悪くなかった。

むしろ、休んだことにより、釣堀の釣りが愉しくなった。

冬場の、研ぎ澄ましてアタリを取る感覚は、時間が解決してくれるかと。。。

ここまで楽天的な私。

今季もひっそりと、各地に出没することでしょう。

よろしくお願いします。


カムチャツカの報告は、最終段階。。。のはず。
でも、内容が、あまりにも、、、(苦笑)

スポンサーサイト
  1. 2014/10/18(土) 15:52:19|
  2. 鱒釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<トラ金 第2戦 ロデオフィッシュ | ホーム | 鱒釣堀大会,復帰。。。ドットコム@平谷湖>>

コメント

2回戦負け。

勝ち組2回戦負け。
内容は、悪くなかった。
パターンらしきものを見つけ、3回目以上の連続性に期待すると終息。
この繰り返しだったのが、チョット痛い。
追撃で一気に並び、その後の一匹が重ねられない。。。

道路交通事情によるキャンセルが多く、
空いたままの対岸。平谷湖ではありえないMIU35や42の遠投が可能に。。。
ただし運営側は池の形状なんて全く考慮せず、単に釣り座横幅で区分けして、池のほとりに人が並ぶことができればいいと考えてるのか、遠投しようものなら、各所でオマツリ騒ぎ。。。

そういう現状に対し、
「まっすぐ投げてください」と、マイクでがなり続けるだけの「実行委員会」の無能と無策。
各々のまっすぐは、体の向きで異なるんだって。。。

お願いだから、もう少しだけ賢く運営してもらいたいものだ。
まずは、Blogから。。。
むりだろうな(笑)



  1. 2014/10/19(日) 22:14:34 |
  2. URL |
  3. Stan #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://stan0trout.blog.fc2.com/tb.php/706-84f90c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。