鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

やきもき。。。

最近は、もっぱら畔中心ですが、
鱒釣堀にも先日出没しました。

そんななか、まだ凍結、解氷一進一退の
槻の池。
年々、人の数に反比例して釣れ具合は芳しくなくなってきていますが、
広くて深い池が好みの私としては、やはり気になる存在なのです。

もう数週間。だな。
スポンサーサイト
  1. 2015/03/26(木) 22:41:39|
  2. 鱒釣り
  3. | コメント:3
<<今季初サクラ | ホーム | カムチャツカの写真>>

コメント

いまいちの解禁。。。

槻の池、行ってきました。
う~ん。。。なんていうか。。。
魚は一杯見えるし、表層狙えばわらわら喰う。はずでしたが、、、。
ものすごく見切ります。着水直後のジャークとで反射食いさせない限り、
殆ど獲れない。釣れるのはブラウンがやたら多く、冬越えのヒレがしっかりした個体は、
感動しますが、、、。まだ水温が低いかなぁ。。。

朝よりも、昼以降のほうが魚の動きがよくなった気がします。
T字桟橋からPAL3.8の遠投~着水直後からしっかり泳がせる方法が、
比較的連続性がありました。

でも、、、”解禁”という釣りではなかったのは間違いなく、
ちょっと肩すかしの槻の池でした。

  1. 2015/04/06(月) 21:05:14 |
  2. URL |
  3. Stan #-
  4. [ 編集 ]

当日は…お疲れ様でした! 私は初の槻の池でしたが 昼過ぎ苦戦しましたが まあ 楽しめましたよ! また宜しくお願いします!
  1. 2015/04/07(火) 08:13:31 |
  2. URL |
  3. Mobi #-
  4. [ 編集 ]

再訪は?

Mobiさん、先日はお疲れ様でした。
釣れ具合は人それぞれの価値観がありますから、
お気に召せば、また!
私は、もっと気配のないところで、暫く修行することにします~。

  1. 2015/04/10(金) 20:38:39 |
  2. URL |
  3. Stan #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する