鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

スイッチ・キャスター

相変わらずの、畔生活が続いています。
(ホームレスではありません。念のため)

3戦、3敗。。。

どうも、昨年よりも結果が出ないです。
ベイトを含め、少し魚の成長が遅い気がしますし、密度もイマイチ。

ま、いいです。

反応のない時間は、昼寝したり、コーヒー入れたり。。。
競っているわけではないですからね~

さて、スイッチ。

右投げ、左巻きを、
左投げ、右巻きに。

腱鞘炎の緩和のための養生が、主目的です。

いきなり左投げができるかというと、、、。
普通にできちゃいました。
(チョット動作がぎこちないですが。)

しかも、現状の右投げよりも、飛距離が伸びている(笑)
頭の中のリリースポイントは左右同じなのですが、
左投げの場合、ライナー性の弾道で、一直線に飛ぶことが多く、
サミングは必須ですが、結果的に飛距離増!!ってのが、私らしい。

もう少し練習が必須ですが、モノになりそうな気が。。。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/07(日) 23:46:32|
  2. 鱒釣り
  3. | コメント:0
<<ココロ、踊る、釣り! | ホーム | 44年の国境問題に終止符=印バングラ首脳会談>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する