鱒釣堀競技者? 畔人? Stanの備忘録。

春,夏,秋は畔。 冬は鱒釣堀大会。 鱒族を追って月日が流れる 、私の独り言&備忘録。

久々に、覗いてみた(笑)

自分のBlogを、久しぶりに、 恐る恐る、覗いてみた。。。(笑)

最近は、畔、、、かなぁ。。。

先週は、こういう方々と、愉しんでいました!
maru

!!っていう、アイテムを貸してもらい、86Hで、ぴゅーん。。。という
凄く心地いい経験をさせてもらいました。 
ん~期待!!

ま、こういうスタンスで、今後も気が向いた時にはUPします。。。
  1. 2016/05/29(日) 09:51:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

86H!!

86H 届きました~!

ん~。。。自己満足。

以上。

(笑)


なんていうんだか、

一振りすると感じられる、しっとりして、心地よい曲がりと振りぬけ。

クルマに例えると、、、。
きちっと路面状況は伝えながらも、ストレスになる振動は抑え、
でも、腰砕けになることなく、大胆にたわみながらも限界がつかみやすく、
なにより心地よい。
そんな脚まわりを備えた クルマ。 のような、ロッド。

以前あった、某解散メーカーのロッドが一貫して備えていた感覚に近いかな。

近々の釣行が楽しみで仕方ありません。。。
  1. 2016/04/06(水) 21:24:09|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

トラエキ、終了!!

今季のトラキンは、終了しました。

思いのほか、やる気の出た1戦、2戦目と異なり、
先日の第3戦、大芦川は、事前にプラに行くのも気が引けるほど、
モチベーション急降下。。。そりゃそうですよ、、、。先週の、あんな魚が
釣れる季節になったのですから。。。(笑)
で、、、。
86H 注文しちゃいました!!

でも、鱒釣堀において、次のエキスパート行きは、いつになるのか全く予想がつかない以上、
後悔ない結果を求めて前日から大芦川入り。。。
前日朝の、場所取りの熾烈さと、滑稽さに辟易しながらも、
ヒントを求め、1日釣りをしましたが、まったく得ることなく当日。

1回戦は、前日何となく抱いたイメージで放流獲りを試みますが。。。
これが大外れ。。。大芦川のセオリー通りの釣りでのみ、反応が見られ、
結果その差が縮まらずに終了。 私の今季のトラエキは終了しました。

今季のトラエキ、こんなテンションでも、1回戦は3回中2回クリアするという、状況。
たまたまのくじ運というのも大きいのですが、、。

この秋から温めていたアイテムは、結果を残すことはありませんでした。
しかしながら、間違いなく良い反応を引き出せるタイミングがあることは確認できました。
また、「アイテムって、なんなの?」と聞いてくださる方もチラホラ。。。
来季には、もっと磨き上げて良い釣りをしたいです。

あと、私自身すっかり忘れていたのですが、そういえば、過去には重要な大会は、
赤い帽子をかぶってたっけ。。。(苦笑)
ある方に、その件を指摘され、ハッと我に返った自分がいました。

これからも、トラキンが続く限り、色んな試みを結果に結び付けられるよう、
季節限定ですが、努力してゆきたいと考えています。。。

あれ、、、ちょっと睡魔のあいだで書いたので、記述が。。。(笑)


  1. 2016/04/05(火) 22:45:57|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

トラエキ第1戦 東山湖。

何をいまさら。。。(笑)
1回戦は、スタート出遅れたものの、最終ローテでスペシャルアイテムがはまり、2/4通過。
2回戦は、まだまだ巻きでとれる状況なのに、わざわざスペシャルアイテムを投げたり、
ゆっくり温めている温故知新アイテムを引っ張ってみたり。。。
アイテム頼りの釣りに終始してしまい、自滅。
ふがいない結果でした。
でも、一昨年はトラエキ3戦1度も勝てなかったのですが、
このテンションの低調さと反比例して、アイテムの絞り込みは進んでいます。
先日のドットコムでは、予選通過よりも、プレッシャー下のアイテム投入実験を
優先し、(言い訳かも(笑))着実な手ごたえを感じることができました。
瑞浪は。。。1回戦のドタバタをかいくぐれれば、
少しは勝負に参加、、、できる、、、かな。。。
できる。と、思いたいな。。。すっかり、アイテム頼りだけどね~。

  1. 2016/03/01(火) 22:42:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

いい感じ!!!

handle.jpg

朝の気温が一ケタになった昨今、私の週末は、釣りと並行して、
現在はチャリも定着しつつあります。

主に学生時代に傾倒していた時と異なり、現在はチャリのスモールパーツでも、
ネットで購入が可能なんですね。。。 先日の記事の段階では、どこかショップに
ある程度依存する部分があるかもと思っていましたが、訪問した結果、
そんなに必要性を感じられなかったのは確か。
近所の某ショップに行って質問しても、商品としての説明はできても、 ん~。。。
どう使うかとか、使用感はどうだとか、それよりこちらのほうがいいよ。とか、そういう話の出来る
店員さんはおらず、そもそも、前述チューブラーの品ぞろえは1品種のみ。、
今はクリンチャーですよ!って言いきる店員。 なんだか残念。。。という感じ。
期待はしていませんでしたけど、緊急時の物品確保場所って感じのお付き合いになるかな。

ロードジャージとパンツも新調しました。
以前はパールイズミを筆頭に、モノは間違いないけど、学生には辛すぎるぞ。。。
てな高値でした。今は、信じられない安値でヨーロッパプロチームの
コピージャージが売られています。物は試し。。。と購入してみましたが、
見える部分の縫製や発色もよく、速乾性にも優れた品でした。 
これからはあまり絞り込まず、食指が動いたら即購入でもいいかな。。。と思いました。

学生の頃は、落車してボロボロになったレーパン(レーサーパンツ)を、一針一針、
継ぎ合わせて使ったり、パンクしたチューブラーは、中の糸をほどいてチューブを出し、
修理が終わった後はまた縫い合わせる。などという途方もなく手間のかかる方法で
愉しんでいた、そのころのひたむきな気持ちは、失わずいたいものです。

現在は、身体を自転車に乗るモードに徐々に戻しています。
まだまだ、、、時間はかかりそうで、今はチンタラ走るのが精一杯ですけどね~。
最も衰えているのが登坂力。以前の記事にもある通り、上半身と脚力の
劣化具合がすさまじく、今はどの筋肉を使っているのか意識しながらの
回転数中心の走行になっています。
でも、本当の激坂だと、今は回転すらできないんですけどね。

ま、大会を目指すわけでもなく、気楽に前に進んでいます。。。(笑)
  1. 2015/10/10(土) 21:53:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ